【博多華味鳥】水炊き唐揚げが華味鳥特製漬けだれが染み込んで美味しい!

 

こんにちは。双子持ちパパです。

 

博多といえば、水たき!その中でも、北部九州で自ら育てた銘柄鶏「華味鳥」を使用した、こだわりの水たきを提供している「博多華味鳥」

 

今では、博多を中心に下記主要都市に合計18店舗を持つ人気店舗となっています。

  • 博多
  • 広島
  • 関西
  • 愛知
  • 関東

 

その「博多華味鳥」では、通販で部位が異なる二種類の唐揚げが販売されています。

博多華味鳥の唐揚げ
  • 水たき唐揚げ(部位:もも)
  • 華からっと(部位:手羽元)

 

今回はその内、部位が鶏もも肉の唐揚げである、水炊き唐揚げについて、セット内容や実際に食べてみた感想などを紹介したいと思います。

 

こんな人におすすめ
  • とりの唐揚げ(部位:もも)が好きな人
  • 博多華味鳥の水炊きが好きな人
 
 
 

「博多華味鳥 水たき唐揚げ」の内容(原材料・カロリー)

博多華味鳥 水たき唐揚げ

この唐揚げは、華味鳥特製の漬けだれがしっかり染み込んだ華味鳥のもも肉がこのような袋に入って、冷凍配送されてくるので、商品到着後、すぐに食べない場合を除き、冷凍保存することを推奨されています。

 

この1袋で約2人前と購入サイトでは記載がありますが、実際に食べてみた感想に関しては、後ほど紹介したいと思います。

 

そして、裏面には、原材料やカロリーなどの栄養成分が記載されているので、購入を検討する際の参考にして頂ければと思います。また、賞味期限は冷凍されていることもあり、届いてからも1年近くあります。

博多華味鳥 水たき唐揚げの原材料

 

博多華味鳥 水たき唐揚げのカロリー

 

ここで、一点、注意して欲しいのは、裏面の名称にも味付け鶏肉(唐揚げ用)と書いてある通り、この商品は出来合いの唐揚げではなく、油で揚げて料理する必要があります。

 

最近、冷凍の唐揚げというと、出来合いの唐揚げをイメージする方も多いと思うので、その点だけは注意して購入して頂きたいと思います。

 

なお、博多華味鳥のもう一つの唐揚げである、「華からっと」は部位は違いますが出来合いのから揚げとなってます。
 

水たき唐揚げ購入時の注意
出来合いの唐揚げではなく、油で揚げて料理する必要がある

 

「博多華味鳥 水たき唐揚げ」の作り方

博多華味鳥 水たき唐揚げ完成

「博多華味鳥 水たき唐揚げ」の作り方を紹介していきたいと思います。なお、今回は、2袋(4人前)を作っていきます。
 

博多華味鳥 水炊き唐揚げ2袋

作る前に冷凍されている商品のため、商品の袋には何も記載はありませんが、自然解凍しておく必要があります。なお、今回、わたしは半日程度、自然解凍してから使用したので、問題なく解凍されてしました。

 

それでは、手順を紹介していきます。といっても、手順は簡単です。

  • STEP1
    水たき唐揚げを混ぜる
    水たき唐揚げを商品から開け、ボールに入れ、かき混ぜます。

    博多華味鳥 水たき唐揚げかき混ぜ

  • STEP2
    水たき唐揚げを油で揚げる
    水たき唐揚げを170℃の油音で約4分揚げます(袋に記載している内容)。
     
    なお、わが家のコンロは、油を160 or 180℃設定にしかできないコンロでした。
     
    そのため、中まで火を通すため、低温である160℃で6分揚げ、その後、水たき唐揚げを一度あげてから、再度、油を180℃設定にして、カリッとした唐揚げにするため、1分揚げました。
     
     
    油を揚げる際のポイント
    本商品は未加熱処理のため、鶏肉の中まで完全に火を通す必要があります。
    そのため、揚げる量によって、揚げる時間は柔軟に対応することをおすすめします。

     

     
    博多華味鳥 水たき唐揚げを油で揚げる

  • STEP3
    水たき唐揚げを皿に盛る
    揚げた水たき唐揚げを皿にもって完了です。

    博多華味鳥 水たき唐揚げ完成

 


《春キャンペーン!》博多華味鳥 水たき唐揚げ(1袋)【公式通販】

 

「博多華味鳥 水たき唐揚げ」を食べてみての感想

実際に「博多華味鳥 水たき唐揚げ」を食べてみた感想をお伝えしたいと思います。

まず、この唐揚げは、元々味付けされているため、何も付けずに食べても、美味しいです。

初めは柚子胡椒も入っているため、3歳の双子には少し辛いのかなっと思っていたのですが、そんなこともなく、ちょうどいい柚子風味の味となっていて、双子も「美味しい」と言って食べていました。

そしてもちろん肝心の鶏肉のほうも、博多華味鳥の水たきを気に入って、ここ二年ほど毎年購入している私たちにとってはジューシーでほんとうに柔らかく美味しかったです。

 

双子
なかなか家では真似ができない味なので、一度食べてみる価値はあると思います。

 

とっても美味しい唐揚げでしたが、実際に食べてみるとデメリットも見えてきます。

 

「博多華味鳥 水たき唐揚げ」のデメリット

  • 量が思ったより少ない
  • 油で揚げる必要がある

 

唐揚げの量が思ったより少ない

今回は、「博多華味鳥 水たき唐揚げ」を2袋分(4人前:600g)作りました。

 

一般的に唐揚げ1人前は、150gと言われているので、うちの家族(夫婦 + 3歳双子)であれば、子どもは大人に比べると食べる量が少ないため、十分足りると思っていたのですが実際食べてみると少し足りない感じがしました。

 

なので、購入する際はその辺を考慮して購入することをおすすめしたいと思います。

 

推測ですが、この水たき唐揚げは、味付け鶏肉で博多華味鳥の水たきの鶏がらスープなどが染み込んでいます。そのため、水分を含んでいる分、鶏肉そのものの量は少ないのかもしれません。

 

油で揚げる必要がある

これは人によっては、自分で唐揚げの揚げ具合を調節できるため、メリットとして感じているかたもいると思います。

 

反面、この味付け鶏肉は、一度、解凍してからの再度、冷凍することは品質が低下すると袋にも記載されているので、最低1袋(2人前)を食べる必要があります。

 

双子
そうなると、今日、ちょっとだけ食べたいとかできないですね

 

ゆずる先生
そうだね。
それに、油で揚げるのがめんどくさいと思うかたもいるかもしれませんね

 

どちらにしろ、この内容に関しては、一概にデメリットとは言えない内容ですが、人によっては、デメリットと感じるかたもいるのではないかと思います。

 

「博多華味鳥 水たき唐揚げ」まとめ

今回は、通販で販売されている「博多華味鳥」の部位の違う唐揚げ2種類のうち、「水たき唐揚げ」について、紹介させて頂きました。

 

「博多華味鳥」といえば、水たきですが、その中にも使用されている鶏もも肉に華味鳥特製鶏がらスープ、ポン酢、柚子胡椒などですでに味付けされていることもあり、この「水たき唐揚げ」、いろんな口コミサイトでも高評価が多い商品になっています。

 

鶏の唐揚げといえば、国民食と言われるぐらい、子どもから大人まで大好きなかたが多いと思います。

 

ぜひ、一度、家ではなかなか真似できない「博多華味鳥 水たき唐揚げ」を購入してみてはいかがでしょうか。

 


《春キャンペーン!》博多華味鳥 水たき唐揚げ(1袋)【公式通販】

 

双子
『ポチっ』と応援お願いします☺
 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

私の楽天ルームURL

スポンサーリンク
おすすめの記事